廉価・小型分光器 ART Spectoroscope

ART SpectoroscopeはNMOSイメージセンサーと光ファイバーセンサーを用いた小型NIR分光器です。光源内臓型光ファイバーセンサーを採用し、別途光源を用意する必要がありません。

小型で持ち運びは簡単で、単三電池での測定が可能です。

メモリバックアップを行い、パソコンと接続してパソコンへのデータ取り込みは可能です。

小型分光器製品写真

小型分光器特徴

ACアダプタ・単三電池の2Way電源
小型で、サイズ:66×160×230(mm)、約3.0kg
測定パラメータは本体ディスプレイとスイッチで設定でき、本体単体でも測定可能
電池を内臓でき、測定・データバックアップが可能
測定開始は、パソコン・本体スイッチ・本体外部トリガの入力で制御可能

PC専用ソフトは、Excelで動作するアドインソフト
PC測定では、開始時間・測定間隔・測定回数が設定でき、自動測定が可能

 

小型分光器仕様

モデル SN200F1L SN200F1A
光センサー NMOSイメージセンサ(チャンネル数変更可)
分光方式 凹面グレーティング
測定波長範囲 650nm~1050nm(センサーのチャンネル数、グレーティング等で異なる)
光源 白色光源(光量制御可能)
対応可能PC Excel 2000以上でシリアルポートがあること
電源 ACアダプタまたは、単三型電池×4
本体前面 128×64(dots) LCD・ファイバーセンサー・電源スイッチ
本体裏面 電池蓋・ACアダプタ・シリアル端子・外部端子(※)
本体上面 スイッチ×3(条件変更可能)
PCソフト 標準ソフト 標準ソフト+オプションソフト

※:フォトカプラ±入力と5V、GNDのminiDin4pin端子

小型分光器データ表示例

Excelでの取りこみデータ表示例

本体ディスプレイ

測定パラメータ一覧

平均数・測定時間・ランプパワー・ランプAUTO/ON/OFF(外部光源を利用する場合はOFF)

測定回数(※) ・繰返し数(※)・測定インターバル(※) ・測定開始時間(※) ・外部入力トリガ

※:PC操作時に設定可能

標準ソフト

スペクトル測定

前処理:移動平均・1次微分・2次微分・基準化

オプションソフト

統計解析:MLR・PCR・評価(シート上のデータで簡単に評価できるシステムを提供)

=(簡単に検量線作成・検量線を用いてシート上のデータ・測定データを評価可能)