LEDエッジ型面照明(バックライト)は画像処理用または検査用の一種のLED照明です。導光拡散板の側面にLEDを投光し、導光板の内部でさまざまな方向へ拡散され、薄型均一の照明を実現します。

LEDエッジ型面照明(バックライト)の仕様

型  名 定格
電圧
(V)
消費
電力
(W)
LED数 寸法
R
(G,
B,
W)
外寸
A
外寸
B
厚み
C
取付
位置D
発光面
E
LME-25/25R 12 0.24 6 45 35 8.5 15 25×25
LME-25/25□ 12 0.5 6 45 35 8.5 15 25×25
LME-30/30R 12 0.5 8 56 40 8.5 20 30×30
LME-30/30□ 12 1 8 56 40 8.5 20 30×30
LME-40/40R 12 0.5 10 70 50 8.5 30 40×40
LME-40/40□ 12 1 9 70 50 8.5 30 40×40
LME-50/50R 12 0.7 12 76 60 8.5 40 50×50
LME-50/50□ 12 1 12 76 60 8.5 40 50×50
LME-60/60R 12 0.8 15 86 70 8.5 50 60×60
LME-60/60□ 12 1.2 15 86 70 8.5 50 60×60
LME-90/90R 12 1 20 116 100 8.5 70 90×90
LME-90/90□ 12 1.6 21 116 100 8.5 70 90×90

□は色の表示で、G=緑、B=青、W=白
他の仕様も多数ありますので、お問い合わせください。
詳細図面も個別用意できますので、ご確認ください。

LEDエッジ型面照明(バックライト)の外観図

LEDエッジ型面照明(バックライト)の写真